So-net無料ブログ作成
検索選択

【諏訪観光】 片倉館 [旅行]

諏訪大社を巡った後に向かったのが、諏訪湖半にある温泉【片倉館】です。
一般財団法人片倉館が管理していて、会館、浴場、渡廊下の3棟が国の重要文化財に指定されていて、 深さ1.1メートルの千人風呂で有名な温泉です。

DSC_0797.jpg
DSC_0825.jpg

上諏訪温泉に属していて、泉質は単純温泉、慢性関節リューマチ、神経痛、糖尿病、胃腸病等に効能を持つそうです。
源泉温度は約70度。
建物は森山松之助が設計し、1928年(昭和3年)に竣工した洋風建築(様式的には特定しがたいが、ゴシックリバイバルもしくはロマンティックリバイバルに近い)です。
2011年6月20日に浴場、会館、渡廊下の3棟が国の重要文化財に指定されました。
温泉大浴場およびサウナ(現在は廃止)等を備える浴場棟および、娯楽・文化交流を目的とした会館棟からなり、浴場棟は鉄筋コンクリート造、会館棟は木造一部鉄筋コンクリート造。
全敷地面積3,180坪(10,492m2)のうち、建坪751坪(2,479m2)。

DSC_0820.jpg
DSC_0819.jpg

DSC_0815.jpg

では温泉へ。

DSC_0806.jpg
DSC_0810.jpg

・・・
温泉は撮影禁止というか人が多くてR18指定になっちゃいます。

DSC_0808.jpg
DSC_0804.jpg

レトロな感じが本当に素晴らしい温泉でした。今度はもっとゆっくりと入りたいと思います。まぁ、草津温泉に比べれば熱くもないですけど、それでも熱い温泉が苦手な僕には熱い温泉でした。

次回は、この後、突然沸いて出た絶品グルメをご紹介します。この旅のラストになります。






nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。